2011年01月27日

人気の理由はあった!



たまたま近所という理由で通っていた小児科さんは、

いつも混みこみicon11

よくよく聞いてみると、評判がすこぶるよろしい

仕方ないと、思いつつも・・・

院内感染も気なるし、仕事もあるので、ココはパパッと済ませたいところicon16

あまりの混み具合に挫折すること数回
違う小児科さんへ行ってみたことがある

で、その結果、

混んでいても、その混み込み小児科さんに行くようになりました。

やっぱりちゃんと人気の理由があるんです。

単に、建物がキレイだとか、
先生の説明が丁寧だとか、
キッズスペースがあるだとか、
看護婦さんがキレイだとか、

それだけじゃない。
(ごめんなさい・・・最初はその程度だと思っていました)

すべてにおいて、気が使われているのです。

例えば・・・・

◎都内の小さな診療所だけれど、隔離部屋がある
 (伝染病などの子はそこで待てるようになっているし、ちゃんと保護者にも事前連絡するよういつも伝えている)

◎吸入器を貸し出してくれる
 (気管支炎になりかけた時、他の病院では「苦しそうだったら、救急へ行って吸入してもらってください」と言われる。
  で、これ、すごく難しいんですね。本当に救急の子のために救急を安易に利用したくないという想いもあるし、そうでなくても、ぐったりしているこどもを夜中に起こして外出するのも忍びないし・・・。で、貸し出してもらえると、気兼ねなく、3-4時間置きに吸入してあげられるから、翌日の症状が大きく改善されていることが多く直りやすい。)

◎予防接種の時間を確保してくれている
 (健康な子が病気の子と一緒にならないように配慮)

◎予防接種の時間外の場合でも、すぐ済むように手配してくれる(時間予約)
 (健康な子が病気の子からできるだけうつらないように配慮)


で、先日も実感したことがひとつありました。

どうやら、おばあちゃんが孫を連れて診察に来たようで、
受付で「耳の裏が腫れている」と。

私は、内心「ギョギョ・・・・・」
それって、おたふく風邪じゃんface08
うちの若様まだ、おたふく風邪の予防接種してなひ~~~~~っ

当然、ごった返している受付で、そんな話をしているということは
事前連絡もなし・・・
だから、隔離室も空いてなく・・・

看護婦さんが、すかさず「玄関先で待っていてください」

雨降ってるからイヤなんだろうね。
そのおばあちゃん、くつ箱あたりでウロウロ・・・

当然、その子供もくつ箱でウロウロ・・・
小さい診療所なもんで、
くつ箱といっても、3歩あるけば、受付や待合の椅子に座れるわけで・・・

「そんなとこいると、うつっちゃうよぉぉぉぉ~!!!」

なんとか、うちの若様をさりげな~く、その子に近づけないように努力するも、
努力むなしく、すれ違うわ、接触するわで

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!face10


「そのばあさん、何とかしてくれ~~~」と心の中で叫んでいたら、

看護婦さんが毅然と玄関の外で待つように再度警告してくれた。

その医院では、看護婦さんへのそういう教育もしっかりされているわけで・・・

助かりました。

やっぱりココよね!(心の中で、もう二度と浮気はしないぞ!と思いました)



そういう所に慣れると・・・・

他の病院【水ぼうそう(伝染病)にかかった時に、仕方なく行った】で驚く。

私:「水ぼうそうです」

看護婦さん:「ちょっと離れたそこの椅子で待っててください」

って、指差されたのは、
広い待合室の中でもいろんな人が通る通路側の椅子

しかもジュースとか売ってるし、3歳児だし、歩き回る・・・

どー見ても、患者数からして40分~1時間はかかりそうな感じ

「ある程度の目安が分かれば、外に出てから戻ってきますので・・・」

伝染病なのを気にして言っている私に対して、

超画一的返答icon11

「待ち時間は何とも言えませんので、ここでお待ちください。」

そう言うように言われてるのは分かるけど・・・

そのくらい状況に合わせて対応できない?

残念っ





・目先の親切より、本質が大事

・小さなひとつひとつの気遣い

・画一的でない、柔軟な対応


ショップも同じだと思います。




がっ、

ネットショップの場合、

対面じゃないので、

(メールとかに書くだけ書いて、送信しておけばなんとかなるかも?的な感じで・・・・)

結構ムチャな希望を一方的に要望されてしまう環境がある

それを一つ一つ、やんわりとお断りするための文章を書かねばならない
あぁ・・・それが結構重い作業で

そういうのが繰り返されると、めんどうになって画一的返事になってしまいがち・・・

ムツカシイですicon11







お読み頂きありがとうございます。
たいへん励みになります。
よろしければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ人気ブログランキングへ  


Posted by (有)ワックアップ at 11:55Comments(0)全体

2011年01月25日

子供のわがままなんて、へのかっぱ



大きな子供(面倒なお客様)を相手にしていると、子供の純真なわがままなんて、へのかっぱ。

話せば分かるはずの大人のムチャクチャな言動に比べれば、
話してまだ分からない子供のムチャクチャな言動なんて、本当に可愛いicon06と思えるから、

ノンストレス育児に一役買っていると思う

これもワークライフバランス?





お読み頂きありがとうございます。
たいへん励みになります。
よろしければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ人気ブログランキングへ


コメントもどうぞお気軽に♪  


Posted by (有)ワックアップ at 10:13Comments(0)全体

2011年01月24日

譲れないこと

夫婦2人でサラリーマン時代から、少しづつ不動産を買ってきた。

同じだけの支払いや出資をしていても、
夫名義にしてローンを組むと、
妻は虫けら扱いであいさつもなく
同じテーブルにもつかせてもらえなかったことがある。

まぁ、それは仕方がないとして・・・
(そりゃ名義上、夫が支払うという認識になるわけで)

サラリーマン時代にも(外資系の会社だったけれど・・・)
上司の私より、部下の男性社員に
先にあいさつをする取引先

何度となく悔しい思いをしてきて、
今、私は会社を経営している。

やっと、手に入れた私のお城

を、夫が途中から手伝ってくれている。

で、相変わらず悔しい思いをしている。



いちいち名刺を差し出さないような

お向かいの牛乳屋、
引越し業者のスタッフ、
電話営業、
出入りの宅配ドライバーたち、
賃貸の事務所の不動産屋


アルバイト中心の女性スタッフばかり10名
の中にいるので、

みーんな勝手に夫が社長だと思っている。
思っているから、態度にでる。

名刺交換するような場合、
あいさつ、名刺も
夫へ先(もしくは、夫のみ)に出す。




ひどいのは、税理士。

名刺も渡し、起業の話も聞いているはずの税理士が

年に一度の決算期の報告時、夫を社長と呼び、私を奥さんと呼んでいた。

基本忘れてるよ・・・

途中で帰った。

そんなんばっかりの、こーゆー世の中
直したい・・・

という想いで、その税理士さんとは、ご縁を切りました。

そんなことで?
と思われるかもしれないけれど、

これからも、そこだけは譲れないかも・・・


このイラストは「お笑いイラスト.com~ワラスト」さんからお借りしました。ありがとう






お読み頂きありがとうございます。
たいへん励みになります。
よろしければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ人気ブログランキングへ  


Posted by (有)ワックアップ at 01:51Comments(2)

2011年01月22日

三歳児神話って・・・本当?

三歳児神話についての記事なのですが、
同じ社長ブログでよく読ませていただいている方のブログを紹介します。
http://e095.dgblog.dreamgate.gr.jp/e45130.html

普段から感じていたことが書かれていました。

なんと、多くの母親たちの就労を妨げていることか。
なんと、多くの人が‘子どもを預けて働いている’=好し としていないか。

保育園ママになるまで
幼稚園と保育園の違いが分からなかった私も

な~んとなく肌で感じて分かってきたことなんですが、
(つまり、まだまだ保育園へ子供を預けるコトに否定的な意見が多い世の中なんですね)

残念でならないです
本当に残念icon11

--------------------------------------------
3ヶ月後には家でパソコン仕事して7ヶ月後には完全復帰した私
そんな私は、ワーキングママがしばらく自慢だったという完全な世間知らずヾ(´▽`;)ゝ
息子の保育園は私立のせいか?キャリアウーマンが多いため気付くのが遅かった
--------------------------------------------

3年間通わせてみて、

保育園はすばらしい

と、声を大にして言いたいです。

例えば、昔は当たり前だったようなことを
今の親が普段してやれないことをいっぱいやってくれます。

食育もそのひとつ
ナスを一緒に育てて、収穫して
半分に切って見せてあげて、天ぷらにして食べたり・・・

ひと昔前なら、そこら辺で観察できたような事だけれど、
マンション暮らしの核家族の母親が見せてあげられるだろうか?
(住環境的にも、精神的にも・・・)

他にも歌ったり踊ったり走り回ったり♪

毎日(週1程度の教室とかではなく..)声を出して歌って、リズムに乗って一緒に踊れる?
毎日子供が思う存分ハイハイし回ったり、走り回れる広さがある?

そんな当たり前の事が、保育園にはいっぱいある。(日々感謝icon06

三歳児神話は、母親の就労を妨げているだけでなく、
核家族による「母と子の健全な関係」すらも妨げているような気がしてなりません。

その昔、村や家長を中心とした大家族の時代の「神話」じゃないかと・・・・・
村社会が崩壊して核家族化した現代社会には当てはまらないのでは?


人と違うことがすばらしいことなんだと教えてあげない限り
みんなと同じであることに安心するし、
そちらの方向へ向かう子供たちをみるたびに
人間は社会性動物だと思わされる日々

つまり・・・成長して本人がいい人生を歩めるかどうかは、
人間社会の中でどう生きられるか

3歳くらいまではハードディスク作りなわけだから、
その記憶に残らない間の経験は宝

一日中王子様お姫様生活ではなくて
歯磨きや事あるごとに順番があって並んで待つ保育園

おばあちゃん先生やお母さん先生お父さん先生やお兄さん先生お姉さん先生
お兄ちゃんやお姉ちゃん、小さい子たちに囲まれて
いろんな人にあやされて、話しかけられて、叱られて、励まされて・・・



母親ひとりの価値観にどっぷり浸かった生活環境よりも

社会や地域や同じ年頃の子供の中で揉まれて、
いろんな人や環境に接しながら成長していく方が

子どもにとって、刺激も多く(シナプスもいっぱい作れる)、
将来様々なソフトを載せることができるハードディスクができるのでは?

愛情は、量よりも質 (と信じています・・・)

接する時間が短くても、
子どもに愛情を注ぐ(向かい合う時間をたくさん)が大前提ですケド、

私は保育園推奨派です
仕事がなくても保育園へ通わせた方がいいと思っています

それは子供のためにもなるし、
母親のためになる

24時間べったり一緒にいたらメリハリないけど、
(下手したらイライラの元!?)

でも離れていれば、いとおしくなる
会えたら、いっぱい遊びたくなる

一石二鳥なのにね・・・

行政においても、待機児童の問題とか解消すれば、

母が働く→家計潤う→お金使う→内需拡大
母が働く→人材再発掘→企業力アップ→国力アップ
母が働く→子供と離れる→ストレス発散→虐待が減る

一石三鳥も四鳥も五鳥もなのにね・・・




そう言えばこんな話も・・・・

幼稚園までは、家でわがまま王子様・お姫様状態だったのに、
ある日突然、みんなと一緒に行動しなさい
という生活が始まるのは、子供にとって混乱してしまう話

善悪の判断とか、これまでのものが覆ってしまうらしい
だから、3歳からではなく、
小さい時からきちんと躾けてあげて、ブレないことが大切

みたいな内容の本でした。

題名は失念しましたicon11

確か、その本は、すべてにおいて子供目線で書かれていて
世間一般的考え方にはそぐわないような・・・昔の常識、今の非常識的内容が多かったけれど、
妊娠当時に読んだ私は、目からウロコ的な本でした

まぁ・・・息子はまだ3歳なので、成長してみないと答えは出ませんけれど。







お読み頂きありがとうございます。
たいへん励みになります。
よろしければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ人気ブログランキングへ


コメントもどうぞお気軽に♪  


Posted by (有)ワックアップ at 01:36Comments(2)全体

2011年01月19日

究極のワークライフバランス!?



先日から3歳になる息子がプールと体操に通い始めました。

大きな理由は2つ

もちろん第一には本人のためというのがあるが、
密かに・・・・親の為だったりして。

親(私)自身の自己実現のためにやっている仕事
だから子供を犠牲にはしたくない

保育園家庭だと、夜遅くなりがち・・・

(例えば、18時お迎えだと大変なことになるicon10
18時お迎え→18時半帰宅→1時間で夕飯の準備できる?→19時半夕飯→20時前におふろ→21時直前に風呂上り
もうこの時点で21時就寝は無理でしょう
ホント、世の働くママは偉すぎる・・・

うちの場合
会社を自分でやっているので、拘束時間がない分なんとかなるわけで・・・

基本就寝は9時
どんなに遅くても夜10時には夢の中

だけは守ろうと決めておりました

が、3歳とは言え、体格や体力は2つ上と同じ位の我が息子
保育園で昼寝をすると、
体力を消化しきれず、夜寝ない・・・icon11

せっかく、21時就寝(できれば20時半)できる環境があるのに・・・
もったいないicon10

ということで!?
昼寝の時間に保育園から連れ出すことにface03

効果てきめーーーんicon22
(密かな親の思惑は成功です)




で、

本題はこれからなんだけど(前置きながっ)




ちょっと時間調整して
習い事の中抜けを自分自身の昼休みに当てることにしたところ、
とってもいい感じicon06



仕事の昼休みに、
(時間を有効活用)

おにぎりを食べながら我が子の成長を見届けつつ
(癒される)(一時的に仕事から完全分離できるので、超リフレッシュicon12

仕事に戻る
(またがんばれる)



おお、これぞ究極のワークライフバランス!?



息子の習い事で
思わぬ副産物icon27でした






お読み頂きありがとうございます。
たいへん励みになります。
よろしければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ人気ブログランキングへ


コメントもどうぞお気軽に♪


  


Posted by (有)ワックアップ at 16:58Comments(0)全体