2011年01月24日

譲れないこと

夫婦2人でサラリーマン時代から、少しづつ不動産を買ってきた。

同じだけの支払いや出資をしていても、
夫名義にしてローンを組むと、
妻は虫けら扱いであいさつもなく
同じテーブルにもつかせてもらえなかったことがある。

まぁ、それは仕方がないとして・・・
(そりゃ名義上、夫が支払うという認識になるわけで)

サラリーマン時代にも(外資系の会社だったけれど・・・)
上司の私より、部下の男性社員に
先にあいさつをする取引先

何度となく悔しい思いをしてきて、
今、私は会社を経営している。

やっと、手に入れた私のお城

を、夫が途中から手伝ってくれている。

で、相変わらず悔しい思いをしている。



いちいち名刺を差し出さないような

お向かいの牛乳屋、
引越し業者のスタッフ、
電話営業、
出入りの宅配ドライバーたち、
賃貸の事務所の不動産屋


アルバイト中心の女性スタッフばかり10名
の中にいるので、

みーんな勝手に夫が社長だと思っている。
思っているから、態度にでる。

名刺交換するような場合、
あいさつ、名刺も
夫へ先(もしくは、夫のみ)に出す。




ひどいのは、税理士。

名刺も渡し、起業の話も聞いているはずの税理士が

年に一度の決算期の報告時、夫を社長と呼び、私を奥さんと呼んでいた。

基本忘れてるよ・・・

途中で帰った。

そんなんばっかりの、こーゆー世の中
直したい・・・

という想いで、その税理士さんとは、ご縁を切りました。

そんなことで?
と思われるかもしれないけれど、

これからも、そこだけは譲れないかも・・・

譲れないこと
このイラストは「お笑いイラスト.com~ワラスト」さんからお借りしました。ありがとう






お読み頂きありがとうございます。
たいへん励みになります。
よろしければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ人気ブログランキングへ



同じカテゴリー()の記事
効率女
効率女(2010-05-25 10:41)

ジェルネイル第2弾
ジェルネイル第2弾(2010-05-04 00:35)


Posted by (有)ワックアップ at 01:51│Comments(2)
この記事へのコメント
会社に勤めていた頃、来客にお茶を出していた。いつか自分もお茶を出してもらう方になろうと思った。
いま社長として、行く先々でお茶をだしていただく私は必ず事務員さんにありがとうございますと感謝をこめて
言うことにしています。


私もいつも事務員さんと思われている
名前も男の名前なので、100%私が社長とは誰も思わない
だからあえて、事務員のような顔をしている

すごくひどい態度で接する人がいるけど、私が社長と知ると
態度を一変・・・・
その人の価値感のバロメーター

そうゆう人たちを出し抜く
最後の切り札と思っているので
涼しい顔をしている

実力で認めてもらうまで
ハートのエースで
がんばろう!!
Posted by 青い船 at 2011年01月24日 12:56
青い船さん、ありがとうございます。
こんなネガティブなブログを書いたら、叱咤されるかな・・・と思っていましたので、激励をいただけて涙が出そうになりました。
ハートのエースですね。お互いにがんばりましょう。
Posted by (有)ワックアップ(有)ワックアップ at 2011年01月24日 17:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。