2011年01月27日

人気の理由はあった!

人気の理由はあった!

たまたま近所という理由で通っていた小児科さんは、

いつも混みこみicon11

よくよく聞いてみると、評判がすこぶるよろしい

仕方ないと、思いつつも・・・

院内感染も気なるし、仕事もあるので、ココはパパッと済ませたいところicon16

あまりの混み具合に挫折すること数回
違う小児科さんへ行ってみたことがある

で、その結果、

混んでいても、その混み込み小児科さんに行くようになりました。

やっぱりちゃんと人気の理由があるんです。

単に、建物がキレイだとか、
先生の説明が丁寧だとか、
キッズスペースがあるだとか、
看護婦さんがキレイだとか、

それだけじゃない。
(ごめんなさい・・・最初はその程度だと思っていました)

すべてにおいて、気が使われているのです。

例えば・・・・

◎都内の小さな診療所だけれど、隔離部屋がある
 (伝染病などの子はそこで待てるようになっているし、ちゃんと保護者にも事前連絡するよういつも伝えている)

◎吸入器を貸し出してくれる
 (気管支炎になりかけた時、他の病院では「苦しそうだったら、救急へ行って吸入してもらってください」と言われる。
  で、これ、すごく難しいんですね。本当に救急の子のために救急を安易に利用したくないという想いもあるし、そうでなくても、ぐったりしているこどもを夜中に起こして外出するのも忍びないし・・・。で、貸し出してもらえると、気兼ねなく、3-4時間置きに吸入してあげられるから、翌日の症状が大きく改善されていることが多く直りやすい。)

◎予防接種の時間を確保してくれている
 (健康な子が病気の子と一緒にならないように配慮)

◎予防接種の時間外の場合でも、すぐ済むように手配してくれる(時間予約)
 (健康な子が病気の子からできるだけうつらないように配慮)


で、先日も実感したことがひとつありました。

どうやら、おばあちゃんが孫を連れて診察に来たようで、
受付で「耳の裏が腫れている」と。

私は、内心「ギョギョ・・・・・」
それって、おたふく風邪じゃんface08
うちの若様まだ、おたふく風邪の予防接種してなひ~~~~~っ

当然、ごった返している受付で、そんな話をしているということは
事前連絡もなし・・・
だから、隔離室も空いてなく・・・

看護婦さんが、すかさず「玄関先で待っていてください」

雨降ってるからイヤなんだろうね。
そのおばあちゃん、くつ箱あたりでウロウロ・・・

当然、その子供もくつ箱でウロウロ・・・
小さい診療所なもんで、
くつ箱といっても、3歩あるけば、受付や待合の椅子に座れるわけで・・・

「そんなとこいると、うつっちゃうよぉぉぉぉ~!!!」

なんとか、うちの若様をさりげな~く、その子に近づけないように努力するも、
努力むなしく、すれ違うわ、接触するわで

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!face10


「そのばあさん、何とかしてくれ~~~」と心の中で叫んでいたら、

看護婦さんが毅然と玄関の外で待つように再度警告してくれた。

その医院では、看護婦さんへのそういう教育もしっかりされているわけで・・・

助かりました。

やっぱりココよね!(心の中で、もう二度と浮気はしないぞ!と思いました)



そういう所に慣れると・・・・

他の病院【水ぼうそう(伝染病)にかかった時に、仕方なく行った】で驚く。

私:「水ぼうそうです」

看護婦さん:「ちょっと離れたそこの椅子で待っててください」

って、指差されたのは、
広い待合室の中でもいろんな人が通る通路側の椅子

しかもジュースとか売ってるし、3歳児だし、歩き回る・・・

どー見ても、患者数からして40分~1時間はかかりそうな感じ

「ある程度の目安が分かれば、外に出てから戻ってきますので・・・」

伝染病なのを気にして言っている私に対して、

超画一的返答icon11

「待ち時間は何とも言えませんので、ここでお待ちください。」

そう言うように言われてるのは分かるけど・・・

そのくらい状況に合わせて対応できない?

残念っ





・目先の親切より、本質が大事

・小さなひとつひとつの気遣い

・画一的でない、柔軟な対応


ショップも同じだと思います。




がっ、

ネットショップの場合、

対面じゃないので、

(メールとかに書くだけ書いて、送信しておけばなんとかなるかも?的な感じで・・・・)

結構ムチャな希望を一方的に要望されてしまう環境がある

それを一つ一つ、やんわりとお断りするための文章を書かねばならない
あぁ・・・それが結構重い作業で

そういうのが繰り返されると、めんどうになって画一的返事になってしまいがち・・・

ムツカシイですicon11







お読み頂きありがとうございます。
たいへん励みになります。
よろしければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(全体)の記事
長すぎる夏休み
長すぎる夏休み(2010-09-05 01:37)

非て似なるもの?
非て似なるもの?(2010-07-10 02:46)


Posted by (有)ワックアップ at 11:55│Comments(0)全体
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。