2010年10月22日

怒りのコントロール

私の人生の目標は?
と聞かれたら、コレ

「怒りのコントロール」

ネットショップを始めてからというもの、
私は極端に感情のコントロールができない方だと思うようになった

感情のコントロールができるようになれば
どんなにか仕事が楽になるだろう
と、いつも思う

ネットショップは対面でない分、
ちょっとした言葉尻やニュアンスが伝えられなかったり
誤解や不信感を生みやすい

あまりに理不尽なクレームを受けたり
攻撃的なメールをもらうと、
ワナワナしてしまう

ネットショップを運営するまで、
ワナワナしたり、
声が震えたり、
手が震えたり
そこまでの経験はなかった

最初はそうでもないのだけれど、
話をしているうちに、
あまりに理不尽な内容だったり、
相手に悪意があったりすると、
自分でも驚くほど
手がブルブルと震え始めたり
声が震え始めたりする

自分の想いを伝えて
自分の言葉で書いて
自分で作った商品だけに

自分自身を全否定されている気がするのだろうか

できれば、さらっと受け流したいもの



どこかで見聞きした言葉がある

1000人に1人は、当たりたくない客がいる
そう思えば事務的に処理できる



なるほど

ネットショップを始めて10年が経つ

最近になって、ようやくそう思え始めた

そして今日、営業終了後に留守電が入った

「今日の結婚式に頼んだもんやけど、なかったらしい。連絡くれ」

から始まり

「おたくが発送して到着しとんは分かった。でも新郎が見てない言うたら、どうするんや?」

とか

「知り合いがその結婚式に出とんねん。そいつが担当者に言うて、やっと出てきたらしいわ。言わんかったら、ずーっと出てこんかったってことやろ?どないなっとんねん」

とか

「式場の支配人に電話させい。」

とかの連発




でも、なんだろ。



結局、出席中の知り合いから、(言ったら出てきたという)連絡を受けて勢いづいたそのお客様が

「おまえんとこ、どないなっとんじゃ~こらぁ~」的なことをシャウトしてるのに

全然ワナワナしない。

逆に

これは数秒間沈黙しておこっかな・・・みたいな冷静な私

しばらく沈黙していると、(電話だとコレかなり長~く感じる)

言い過ぎたと思ったらしく!?あちら様の方から、

「まぁ、あんたんとこに どなっても しゃーないんやけどな・・・」

結局は、その後、式場の担当者さんからも連絡が入り、
お客様の完全な誤解であることが判明して
無事ことなきを得たのですが、

今回は何がうれしいって、
相手の言動に振り回されずに対処できた自分自身がうれしくて仕方がない

それで、つい最近おろそかになっていたブログに書きたくなった次第ヾ(´▽`;)ゝ


とはいえ・・・・
本当に感情のコントロールができたかどうかは、実は分からない


なぜなら、そのシャウトしたお客様
バルーンを贈って喜ばせたいという気持ちが強いゆえの言動なのがよく分かったから

町工場のアンちゃんで、声もガラガラで、言葉遣いも乱暴だったけど、
そんなイカツイ人がバルーンを選んでいる
そのこと自体、微笑ましい
だからきっと
心は素直でやさしい人なんだと、話ながら思えたから
怒りのコントロール











お読み頂きありがとうございます。
たいへん励みになります。
よろしければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ人気ブログランキングへ


コメントもどうぞお気軽に♪



同じカテゴリー(ネットショップ店長)の記事
うれしいメール
うれしいメール(2010-09-25 17:59)

ホテルの裏側1
ホテルの裏側1(2010-07-18 02:24)


Posted by (有)ワックアップ at 23:25│Comments(0)ネットショップ店長
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。